大型車はレンタカーで

“3000cc以上の大型の自動車を維持しょうと思いますと、自動車税だけでも、50000円以上かかります。車検時における自動車重量税や自賠責保険も割高になります。燃費の面からみましても、軽自動車やコンパクトカーに比べると悪いためよけいにかかります。タイヤなどを交換する事も割高になります。日常生活において大型の自動車である必要は感じません。そこまでお金をかけて維持する必要はないでしょう。

しかし、どうしても大型の自動車のほうが便利な時があります。そんな時便利なのは、レンタカーなのではないでしょうか。レンタカーは人数、用途により車種を選択する事ができます。また、場合によってはタイヤのチェーンなど必要な物を借りる事もできます。日常生活においては使うことのないナビゲーションもレンタカーには最新の物やまめに更新された物がついているため安心です。これはきちんと更新されてないと道が変わっていたりしますので迷子になります。

そのような理由からもレンタカーを利用することは便利なのではないでしょうか。”

2015年1月31日 | Posted in: kaiteki | コメント非対応

レンタカーは便利です

“卒業や進学、就職などで一人暮らしを始める事や地元に帰って来る事があります。大きな家電製品や家具は現地で買う事や処分する事ができます。すぐに必要でない物は宅配便で送る事もできます。しかし、よく使う物などはどうしても自動車などで運ばなければならないのではないでしょうか。また、引越しには人手が必要なため、荷物と一緒に運ぶとなると普通車や軽自動車ではきつい時が有ります。男の子場合でも、どうしても荷物が多くなるため、大変らしいです。

そんな時レンタカーは便利なのではないでしょうか。レンタカーで軽トラや大型のワゴンタイプの自動車を借りることができたら楽なのではないでしょうか。また、レンタカーは保険などがしっかりしているため、不慣れな道を走る事にも安心なのではないでしょうか。また、車の運転に自信のない女性やペーパードライバーの人も安心して運転できるため、運転を交代する事ができるためその点でも楽なのではないでしょうか。レンタカーを上手に利用している例ではないでしょうか。”

2015年1月15日 | Posted in: kaiteki | コメント非対応