海外でレンタカーを借りる際の注意点

“旅行や出張などで海外に行ってレンタカーを借りる機会もあることでしょう。
海外でレンタカーを借りる場合の注意点や日本での運転との違いはなんでしょうか。
まずレンタカーを借りる際ですが、現地に行ってから予約するよりもあらかじめ日本で予約しておくほうがお得なことがことが多いようです。

現地では空車状況によって混雑しているときはレンタカー代が高くなってしまうこともあるようです。
また現地では必要な保険は別に契約しますが、日本から予約するとそれもセットになっていて安心です。
運転では、多くの国では日本と逆で車は左ハンドルで道は右車線を走りますので慣れるまでは注意が必要です。

交通標識も当然日本では見かけないものがあります。一般的な標識は国際的に大体同じようなデザインになっていますが、
それぞれの国の事情にあった標識にはわからないものもあります。さらに交通ルールも日本と違う場合がよくありますので、
事前に訪れる国の交通ルールを確認しておくと安心です。また、ガソリンスタンドの利用の仕方などはレンタカーを借りる際に聞いておくとよいでしょう。”

2014年10月27日 | Posted in: kaiteki | コメント非対応